menu

株式会社ビーエムシー

NEWSニュース

お知らせ

橋目町看板の漢字の読み方は!?

橋目町にあるBMCの看板です。

ここに書いてある漢字はなんと読むのでしょうか?

 

 

正解は、
 
『タモ』です!!
 
タモは、モクセイ科の落葉広葉樹です。
原産国は日本の場合、北海道、海外の場合、中国やロシアにある木です。
その直線状の細やかな木目の美しさが「糸柾」とも呼ばれ、
美しい杢目が人気を誇る一因です。
タモは、反発力が強い木材であり、力を加えてもたわむ特性があり、
靭性、弾力性に富み、折れにくい木材でもあります。


この「たわむ」という語が変化してタモになったとする説もあります。
また、加工もしやすいため、多くのスポーツ用品の材料や楽器としても
使用されていました。
『箭』は『矢』という意味があり、タモの木は折れにくい性質から
弓矢などにも使われていたようですよ。

タモという漢字は、他にもあります。ただ、漢字には無く、木材界の当て字として、
』という字もあるそうです。

木にまつわる漢字は、多くあり、調べてみるとなかなか面白いことに気づきます。

そして、そこにはちゃんと意味が含まれているんですね。

以上、BMCの豆知識でした!